Ringier Axel Springer PolskaはなぜEventoryを自社CRMと連携させたのか Vol.2 | Eventory(イベントリー)

Ringier Axel Springer PolskaはなぜEventoryを自社CRMと連携させたのか Vol.2

効果 (Effects)

新型コロナウイルスの流行当初、オンラインスペースの需要がこれまで以上に高まり、イベント参加者の考えも情勢に応じて変化したことで、企画したウェビナーへの出席が著しく減少し始めるというリスクがありました。EventoryとRingier Axel Springer Polskaの協力により、参加者とのコミュニケーションに全く新しいクオリティが導入されました。

現在、同社はEventoryのプラットフォームを利用して、週に複数回オンラインイベントやミーティングを実施しています。協力関係を築き始めた当初から、同社のイベントに定期的に参加する1万人以上の参加者のコミュニティを構築することができたのです。Eventoryの使いやすいインターフェースのおかげで、Ringier Axel Springer Polskaのチームが行うイベント開催に関する作業の80%~90%は、独自に実施されているのです。

その他の導入効果: 組織におけるポジティブな変化 

社内のオンラインイベントの運営が非常に容易になりました。昨年、Ringier Axel Springer Polskaは、いくつかの異なるツールを使用していましたが、Eventoryの導入により、Ringier Axel Springer Polskaのイベントマーケティングは、イベント活動に関するすべての情報(全体および特定のカテゴリーで実施)が集約された1つのプラットフォームで実施されるようになりました。簡単に言うと、Eventoryを使用して社内で開催されたイベントが1つの場所に集められ、その品質と視覚的なプレゼンテーションが統一されたのです。

その他、Eventory導入による効果 :プロジェクトマネジャーの結論

Ringier Axel Springer Polskaのナレッジネットワーク責任者であるAleksandra Brzozowskaは、「パンデミックの状況は、ビジネスパートナーを選択する際の我々のアプローチを強く検証することになりました。現在では、オンラインイベントを作成・実施する際に生じるニーズや課題を一貫して理解していることに加え、『プレゼンス』や『信頼感』を強く重視しています。Eventoryはそのようなパートナーです。プロジェクト中は、決して一人で問題を抱え込むことなく、プロジェクトの成功に注力することが共通の目標になったという印象です。」

Ringier Axel Springer Polska社 Impact Academyプロジェクトマネージャー Ewa Hutny氏「お客様の成功と人材がEventoryの強みです。同社は、非常に高いレベルで顧客サポートを提供しており、その強弱はイベントに合わせて最適に調整されます。Eventoryは、製品の全般的な変更を私たちのニーズに合わせてくれましたし、私たちが実際に必要とする機能の設計に参加する機会も一度や二度ではありませんでした。このプラットフォームは、直感的に操作できるのが大きな特徴です。Ringier Axel Springer Polskaでは、非常に多くのイベントが開催され、そのペースも速いため、信頼できるパートナーが必要です。そしてEventoryは、協力のあらゆる段階において、そのようなパートナーです。」

Next Steps

 EventoryとRingier Axel Springer Polskaの協力関係は、毎月進展しています。近い将来、さらなるネットワーキングのオプション機能面で拡張され、Eventoryシステムは会社のCRMと統合される予定です。さらなるステップで、企業はハイブリッドな形でのイベント開催を計画しています。

Eventory / 6Connexについて

6Connexは、世界中の企業向けに対面式、ハイブリッド、およびバーチャルイベント技術を提供するリーディングカンパニーです。Eventoryのクラウドベースの製品ポートフォリオには、対面式イベントアプリ、バーチャル会場、ウェビナー、学習管理などがあります。対面、バーチャル、またはハイブリッドでコミュニティとエンゲージする必要がある企業向けに設計されています。マーケティング、セールス、採用、トレーニング、人事コミュニケーションから、イベント企画、非営利団体、リモートオフィスまで、大きなアイデアを現実の結果に変えることができます。

もっと詳しく知りたい方は、いつでも私達Eventory/6Connexイベントプラットフォームのデモをリクエストしてください。本記事のホワイトペーパーのダウンロードはこちらからお願いします。

Tags: