参加者のエンゲージメント向上に関するTIPS | Eventory(イベントリー)

参加者のエンゲージメント向上に関するTIPS

Eventoryでのエンゲージメント向上のための18のヒント

1.参加者がイベントを楽しみに待つことができるように、イベントに関する興味深い情報を事前に発信します。

2.参加者にとって興味深いトピックについて事前に投票を開催(ウェブ+モバイルアプリ)
例:セッションのトピックに関連することについて質問し、セッションで結果について話し合う。イベント前に質問する(質問内容は登録フォームに含めることが可能)

3.イベント前に参加者から質問を募集することで、スピーカーは参加者の要望に合わせてセッション内容を準備することができます。

4.主催者は、イベントの前にイベントに関するものを入れたボックスのようなものを送り、参加者にイベント中に開封するよう促すことができます。その際、環境にやさしいものを選ぶとよいでしょう。

5.イベントの開始時に、参加者に活発に参加してもらうような企画を設け、単に楽しんでもらうこともできます。
例:特にクローズドなコミュニティでは、参加者に何かアクティビティをしてもらうことができます。もしビデオをオン・ミュート解除で参加するようなウェビナーでしたら、ドレスコードを決めて参加してもらうこともできます。

6.投票、クイズ、アンケート(ウェブ、モバイルアプリ、またはその両方)
– Eventory で配信中のフレームのグループチャットで直接回答可能。

7. クイズを行う場合は、賞品を用意し、優勝者はイベントの最後に発表をすることで、参加者が最後までイベントに参加することを促します。

8. レクチャーの評価とコメント(主催者はグループチャットで評価をするボタンを表示することもできます)

9. 参加者は出展者とのミーティングを予約することができます。

10. 主催者は(休憩中)参加者同士のミーティングを提案、手配することができます。(ネットワーキングの促進)参加者が他の参加者を長時間待つような状況を避けるために、1つのミーティングに複数の参加者を招待することをお勧めします。

11. 1:1のネットワーキング(ビデオ通話も可能)

12. ゲミフィケーション:最初に課題を定義します。その後、ミーティングルームに分かれて協議し、グループごとに解決策を発表し、参加者全員が投票で一番良いものを選び、勝者が選ばれて賞品を受け取ります。

13. 登録フォームで参加者の興味に関する質問(例:興味深い本について)をして、参加者がベストなものに投票する企画。登録フォームに、氏名、役職、参加条件以外に、追加の質問を入れることをおすすめします。

14.参加者は、無料のチケットを購入する、または5ドルを払って寄付をするかを選択することができます。
(寄付は主催者が直接行います)

15. 最もアクティブなユーザーに賞品をプレゼント(アクティビティポイントランキングを利用)

16. イベントを(主催者やコミュニティにとって)重要な社会的目的と結びつけます。例えば、自分たちが支援している慈善団体をこのイベントに参加させ、その慈善団体を支援することを目的としたゲミフィケーションを開催します。

17. フィードバックアンケート

Some tips:

  • 参加者の声の重要性を強調します。(例:アンケートに回答することで、次のイベントのテーマの選択に考慮されるなど。)
  • イベントの始まりなど、参加者とのコミュニケーションの最初からアンケートがあることについて伝える。
  • アンケートに回答する時間をスケジュールに設け、参加者に回答してもらいます。アンケートは、イベントが正式に終了前、まだオンラインに参加者がいるときに行うことが重要です。
  • コミュニティがあまりアクティブでないことがわかっている場合は、アンケートに答えてくれた人に何らかの景品(報酬)を提供するのも良いです。
  • 最もアクティブなユーザーに報酬を与える場合は、アンケートに回答するとスコアが加算されることを参加者に伝えることができます。

18. イベントのアーカイブ動画についてメールでフォローアップする。

Tags: