Eventoryオフラインイベント向け機能の強化を行いました | Eventory(イベントリー) qrコード入場管理

Eventoryオフラインイベント向け機能の強化を行いました

株式会社Collective Path(本社:東京都港区、代表取締役社長:花崎 茂晴)が提供する、イベントプラットフォーム「eventory(イベントリー)」がさらに進化しました。本記事では、「Eventoryスキャナー」「参加者自身で事前印刷できる名札PDFの配信」「参加者来場通知」についてご紹介いたします。

~オフライン会場にいる参加者の足取りをDX化、より精度の高い情報収集が可能に~

1.Eventoryスキャナー

 イベント会場で、参加者の通過を確認したいポイントにスキャナースポットとスキャン担当者を配置します。もしスポットごとに参加者にヒアリングしたいことがあれば、カスタム質問をあらかじめ設定しておくことが可能です。スキャン担当者は、お手持ちのデバイスにインストールしたアプリで、参加者の名札にあるQRコードをスキャンするだけで、行動履歴を蓄積できます。訪問者を保存する前に、リードの価値を評価するための重要な情報を効率的に収集することができます。 

  • オフライン会場に複数スキャンスポットを用意することで、参加者のセッションやエリアの行動履歴を追跡することが可能
  • 事前に設定したカスタムアンケートに対応
  • スキャナーオペレーターは、訪問者を保存する前に、リードの価値を評価するための重要な情報を効率的に収集することが可能
イベント参加者アプリ
Eventory Scannar イメージ

2.印刷用バッジの配信

印刷用バッジの配信機能が新たに追加されました。参加者に来場前に印刷用ラベルを配信し、ご持参いただくことで、当日の会場入口オペレーションを大幅に短縮できるようになります。本機能は、特定のメールキャンペーンに添付ファイルとしてオプション追加するかたちで配信可能です。

イベント参加者は会場窓口での待ち時間を大幅に短縮し、参加者の全体的な体験を向上させます。この合理化されたチェックインプロセスは、どのようなイベントでもスムーズなスタートを保証し、イベントスタートからポジティブな印象に貢献します。

QRコード入場管理
QRコード入場管理
四つ折り名札PDFのイメージ

3.参加者来場通知機能

オフライン会場で特定の参加者が来場した際に、主催者が事前登録したアドレスに対し、メールで来場通知を設定できるようになりました。本機能により、各営業担当の重要顧客アプローチや、VIP顧客の来場を見逃すことなく会場でフォローできます。

QRコード入場管理
来場通知メールのイメージ

eventoryとは

 eventoryは、オンライン・オフラインを問わず、イベントの準備、開催、配信を含む当日の運営からイベント終了後のデータ分析・フォローアップ(CRM)まで、一つのプラットフォームで管理できるオールインワン・イベントプラットフォームです。初期費用・オプション追加費用・発券手数料一切なしのシンプルなサブスクリプション料金ですべての機能が利用可能です。

また、欧州GDPR(EU一般データ保護規則)に準拠し、ISO27001取得の厳格なセキュリティ基準をクリアしており、あらゆる形式のイベントに対して安心して利用できます。

スマホアプリを使ったQRコードによるチェックイン機能などのオフラインイベント対応、オリジナルの高画質・高音質動画配信ツール、出展者ブース機能、ネットワーキング機能などのオンラインイベント対応も万全で、イベントの形式を問わずシームレスな参加者体験を提供します。

また大きな特徴として、リード獲得やその後のナーチャリングの促進に重点を置き、参加者のあらゆる行動をデータで可視化・分析し、その後のCRMまで一気通貫でサポートができ、参加者のエンゲージメントを高めるクラウドサービスとなっています。

お問合せはこちら

Tags: