株式会社インディヴィジョン、株式会社エフ・コードと業務提携 | Eventory(イベントリー)

株式会社インディヴィジョン、株式会社エフ・コードと業務提携

オールインワンイベントDX プラットフォーム「Eventory」に蓄積されるユーザーデータを活かしたデジタルマーケティング、CX 向上支援を開始

株式会社インディヴィジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴、以下インディヴィジョン)はこのたび、株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)と業務提携につき合意し、「Eventory」を活用したデジタルマーケティング/CX 向上支援を開始いたしました。

<業務提携の背景>
インディヴィジョンでは現在、主要事業としてオールインワン・イベントDX プラットフォーム「Eventory」を展開しております。オンライン・オフラインを問わずイベントの企画、当日の配信や営から、分析・フォローアップ(CRM)まで一つのプラットフォームで管理が可能で、全世界で750 社以上に選ばれるグローバルなイベントDX ツールです。コロナ禍において企業とお客様の接点がよりデジタルとのハイブリッドにシフトしていく中、特にBtoB企業様においてはWeb を活用したセミナーが営業リード獲得の主となる施策へと発展しつつあるかと思います。「Eventory」はこのような市場状況にマッチしたBtoB 企業はもとより、BtoC 企業におけるイベント開催でも広く活用されているソリューションとなっています。さらにイベント主催者からのニーズとしては、プラットフォームの提供にとどまらず、デジタル広告によるセミナー集客支援や、イベントで獲得した営業リードに対してのインサイドセールスでのアプローチなど、イベント前後のトータルマーケティングサポートへの関心が増加しつつあります。今回の業務提携では、こういった背景の中エフ・コード社との業務提携を通じ、「Eventory」を活用したイベント実施支援だけでなく、イベント実施などで獲得したリードへのアプローチ支援から、蓄積されるユーザーデータを活用したデジタルマーケティングの包括的なサポート、セールス支援などを含むCX 向上支援を開始し、企業様への価値提供の幅を広げてまいります。

<業務提携概要>
・「Eventory」を活用したイベント実施支援
・「Eventory」で主催したイベントに対しての集客支援、取得した営業リードに対するインサイドセールス支援などのBtoB セールス・マーケティング支援
・双方が保有する顧客資産に対する営業アプローチ


<株式会社エフ・コードについて>
2006 年3 月の設立以来、デジタルコンサルティング事業を中心に事業を展開し、現在は企業のDX 化支援とCX 最適化支援に注力しています。

SaaS 事業では自社開発の「CODE Marketing Cloud」(https://codemarketing.cloud/)や「 f-tra EFO」(https://f-tra.com/ja/efo/)をはじめとするソフトウェアを提供。経験豊富なコンサルタントによるデジタル領域のコンサルティングに加え、デジタル広告運用の知見とMarketech が合わさった三位一体のソリューションを提供しています。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、企業活動のDX ニーズに応えてゆくことで、アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

会社名: 株式会社エフ・コード
所在地: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1 丁目1 番地 日本生命神楽坂外堀通りビル2 階
代表者: 代表取締役社長 藤 勉工
設 立: 2006 年3 月
事業内容:
1.「 CODE Marketing Cloud」等のCX 向上SaaS の提供
2. DX 戦略設計・実行支援、デジタルマーケティング支援
URL : https://f-code.co.jp/


業会社:株式会社インディヴィジョン
代 表 者:代表取締役社長 花崎 茂晴
所 在 地:東京都港区南麻布3丁目20 1 − Daiwa 麻布テラス5F
設立:2020 年4 月13 日
事業内容:「個人を基点としたデータ社会基盤の実現」をミッションとし、海外の優れたデータ関連のクラウドサービスを日本市場に紹介・導入。欧州のEventory 社(現:米6Connex 社)と日本市場の独占パートナーシップを締結し、 Eventory Japan の運営を行う他、オランダのカスタマーデータプラットフォーム(CDP)を提供するRelay42 社との日本市場独占パートナーシップによるソリューションも提供中。
URL:https://eventory.jp/

Tags: