「IT導入補助金2021」対象ツールに認定 | 【公式】Eventory(イベントリー日本版)

「IT導入補助金2021」対象ツールに認定

Eventory(イベントリー日本版)が中小企業向け「IT導入補助金2021」対象ツールに認定されました。

IT導入補助金を活用して「Eventory (イベントリー日本版)」が1/3の費用で利用できます。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化や売上アップをサポートするものです。

令和2年度から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑えるために業務の非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者等には、補助率が2/3に引き上げられています(低感染リスク型ビジネス枠 特別枠:C・D類型)。

詳細については「IT導入補助金2021」ホームページをご参照ください。

「Eventory (イベントリー日本版)」 はコロナ禍での非対面ビジネスを推進するツールとして特別枠(D類型)で認定。補助率は導入費用の3分の2、 最大150万円まで。例えば、年間参加者1000人以内(イベント回数無制限)プランの場合、1年間の利用料120万円のところ、40万円(月額約3.3万円)での導入が可能になります。

特別枠:C・D類型
(補助率2/3 最大150万円)

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D 類型)について

新型コロナウイルス感染症の流⾏が継続している中で感染拡大を抑えながら経済の持ち直しを図り、中小企業のポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環を実現させるため、令和2年度第一次・二次補正で措置した特別枠を改編し、現下及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務の非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者等の積極的なIT導入を優先的に支援する。

引用:IT補助金応募要領

補助金交付手続までの流れ

指定IT導入支援事業者:株式会社オープネスと共に導入までの補助金申請手続き、「Eventory(イベントリー日本版)」の導入までを一括サポートいたします。

指定IT導入支援事業者:株式会社オープネスと共に導入までの補助金申請手続き、ツール導入までを一括サポートいたします。

下記フォームで必要事項をご記入の上、『お問い合わせの目的』で「IT導入補助金について聞きたい」をチェックして送信ください。

    企業名/団体名
    部署
    役職/ポジション
    ご担当者氏名
    E-Mail (半角)※企業のメールアドレスをご入力ください。
    電話番号
    どのようなイベントでEventoryの利用を想定されていますか? ※複数選択可
    お問い合わせの目的 ※複数選択可
    お問い合わせ内容


    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。


    Tags: