導入事例 PDF CEE様 | 【公式】Eventory(イベントリー日本版) | イベントDXツールの決定版!

導入事例 PDF CEE様

Eventory(イベントリー)導入事例 PDF CEE
PDForum CEE
民主主義フォーラム

Eventory(イベントリー)アプリは、私たちのフォーラムの目標を達成するのに役立ちました。国内および海外の参加者間の優れたネットワーキング、主催者と参加者間の簡単でフレンドリーなコミュニケーション、不要な印刷の削減による環境保護アプローチの強調、前年よりもはるかに高い割合のユーザーからのフィードバックの取得など、カンファレンスに専念するのための真のデジタルツール&ソリューションでした。

Marta Skotnicka Organizer of PDF CEE

参加者約450名
スケジュールの参照約830クリック
Eventoryアプリの利用率約54%
イベント前に登録したアプリユーザー約72%

PDForum CEE( パーソナル民主主義フォーラム)について

Personal Democracy Forum CEEは、2013年以来ePaństwoFoundationが主催するこの地域で最大の シビックテック(市民の生活を豊かにするためのデジタル化) カンファレンスです。PDFCEEは、中東欧を中心に毎年400人を超える専門家を集めています。彼らはNGO、公的機関、メディア、ビジネス、行政、学界を代表しています。

PDF CEE 2019は、2日間の基調講演、実践的なワークショップ、パネルディスカッション、ネットワーキングの機会を提供しました。今年の包括的なトピックであるInWhom We Trustに続いて、主な焦点は2つの社会現象であるGovTech(行政のデジタル化)と偽情報(デマ・フェイクニュース)への対抗でした。

国が提供する、市民の生活を改善することを目的としたソリューションを、市民社会とシビックテックコミュニティが、その作成および使用するプロセスに関与すること、ポピュリズム(一般大衆の利益や権利を守り、エリート主義や知識人などに批判的な政治思想・政治姿勢)の増大との偽情報のリンク、プロパガンダ(政治的な思想誘導)やフェイクニュースとの戦い方、情報の検証におけるテクノロジーの役割などについて議論が行われました。

信頼の輪を繋ぎ直し、強固なコラボレーションを構築してニュートラルメディアをサポート。個人および集団の経験を意味のあるソリューションに変える方法を探求します。

PDF CEEの共催者は、透明性と開放性の高い自治体であるグダニスク市と、カンファレンスの親切な主催者および推進者である欧州連帯センターです。カンファレンスの議題とコミュニティの構築において、ePaństwoFoundationはTechSoupEuropeおよびTransparenCEEネットワークと協力しています。

主なスポンサー:全米民主主義基金、ルミネート、グーグル。今年のエディションは、Orange Polska、Transparency International Norway、Billennium、Athlon、Bałtykによってもサポートされていました。

主催者について:
NGO ePaństwoFoundationの目的は、民主主義、オープンで透明性のある権威、市民参加を発展させることです。さまざまな種類の公開データを取得し、インターネットの力と新技術を利用して、市民に無料で提供しています。私たちは市民に彼らの国をより良くするための知識とツールを提供します。当社の主力プロジェクトとパートナーシップの例は、rejestr.io、sejmometr、Code4All、Koduj dlaPolskiです。

イベントの3つの目的。すべてを解決したのがEventory(イベントリー)でした。

Personal Democracy Forum CEEの第7版にいくつかの目標を設定していました。

#1エコロジー

今日、環境問題は世界でますます重要な問題になり、声を大にして叫ばれています。私たちの目的はエコロジーの側面を強調することであり、これらの価値観に沿ったイベントを企画するために多大な努力を払いました。

  • ●環境にやさしいイベントの特徴とは何か?
  • ●プラスチックも使い捨て製品も使用しない。
  • ●不要な印刷物や紙を無くす-アプリケーションを介して参加者とのデジタル通信を行うこと。
  • ●ビーガン(完全菜食主義者)とベジタリアン(菜食主義者)のメニューオプション
  • ●前回のカンファレンスのバナーをファッショナブルなベリーバッグやドキュメント用フォルダーにリサイクルするなど、ゼロウェイスト(無駄やゴミをゼロにする)の哲学

#2ネットワーキング

ネットワーキングは、私たち主催者と参加者の両方にとって重要な改善です。

参加者は、他の参加者と会ったり、他のアクティブなコミュニティメンバーと話したり、アイデアを提示したり、興味を持ったり、最後に、現在のプロジェクトを開発したり、新しいプロジェクトを共同で立ち上げたりしたいと考えています。

人々は、広める価値のある大きな可能性を秘めたプロジェクトを探しており、イベント会議機能を使用することで双方が会議を手配し、イベント中にすぐに貴重な関係を開始できること。(または、そのようなやり取りをイベント前にスケジュールできること)。

#3フィードバック

PDF CEEチームは、主催側と参加者との相互作用やエンゲージングについて検討し、イベント参加者からより多くのフィードバッを得るためには、完全なゲームチェンジャーが必要であると結論づけていました。

イベント全体を通して、すべての参加者が即座にデジタルフィードバック調査を利用でき、イベント終了直後に一般的なフィードバック調査が開始されること、参加者が新鮮な考えを送信し、自分の見解を表現できること。さらに重要なことは、自分の携帯電話でそれができるということです。

Eventory(イベントリー)アプリは、カンファレンスの公式モバイルアプリであり、私たちの目標を達成するための重要なソリューションの1つでした。

私たちは、印刷物を制限し、モバイルアジェンダに取り組み、カンファレンスの手配、出席者のタグ付け、チャットの提供によってネットワーキングを改善することにしました。また、公開投票とアプリ内調査のおかげで可能なフィードバックを収集したかったのです。

選択プロセスは非常に迅速で簡単でした。主催者に製品を簡単に提示した後、Eventory(イベントリー)が提供するさまざまな機能、PDF CEEチームメンバーと他のイベントのEventory(イベントリー)の前向きな体験、およびEventory(イベントリー)チームの共同アプローチを組み合わせ、ePaństwoFoundationの理事会は、Eventory(イベントリー)とのコラボレーションを開始しました。

カンファレンスの約1か月前に、PDF CEE組織化チーム全体が専用のオンラインワークショップに参加し、主催者向けの管理ダッシュボードなど、Eventory(イベントリー)の機能について学びました。

その後、PDF CEEコミュニケーションチームは、講演者、パネリスト、ワークショップリーダーのすべての詳細、議題、説明、所属を準備しました。

このようにして、参加者は彼らについてもっと学び、さらには彼らに連絡することができ、また、土壇場での議題の変更も簡単に実施されました。この間ずっと、Eventory(イベントリー)チームはすべての質問にすぐに答える準備ができていて、カンファレンスの参加者に連絡し、アプリユーザーの高い投票率を確保する方法に関するベストプラクティスを共有してくれました。

カンファレンスの開始前には、Eventory(イベントリー)アプリで176人のユーザーがサインアップしていました。

カンファレンス中、私たちはインスタントメッセージを数回使用しました。休憩や昼食などの後のプレナリーセッション(全員参加のセッション)に参加者を招待するだけでなく、ネットワーキングパーティーがいつどこで行われるかを知らせるためにも使用しました。

デジタルでユーザーフレンドリーなアジェンダも非常に便利で支援的なツールであり、主催者と参加者の両方が最新の状態を保ち、「責任感」を感じることができました。また、スマートフォンでソーシャルメディアストリーム(ライブストリーミング)を配信することができるのは主催者にとって重要な要素であり、参加者にとってもこれを見ることができるのは非常に魅力的であるため、参加者にさらなる利用を促しました。

カンファレンス後1週間以上、私たちは非常に肯定的なフィードバックと「ありがとう」のメモを受け取り続けました。

Personal Democracy Forum CEEは大成功でした。

450人のユニークな参加者があり、昨年から大幅に成長しました。また、知識を共有し、新しいつながりを築き、シビックテックのパートナーシップと友情を築く素晴らしい機会でした。

カンファレンス後1週間以上、私たちは非常に肯定的なフィードバックとありがとうのメモを受け取り続けました。

合計で、参加者の54%がEventory(イベントリー)アプリを使用し、相互に163件のメッセージを送信しました。これらの数は来年増えると確信しています!

このアプリは、ゲストから好評を博しました。「イベントは、会議を開催し、興味深い人々を特定するのに最適でした」または「アプリを介してスピーカーに連絡でき、プレゼンテーションに影響を与えた人々と直接連絡が取れたのは素晴らしいことでした。

視聴者を効果的に引き付け、信頼できるフィードバックを収集し、時代とともに行動したい場合は、Eventory(イベントリー)に依存することをお勧めします。デジタルであること=環境を尊重し、不必要な無駄を避けることができます。

Tags: