Eventory 最大で150万円・50%の補助、経産省「IT導入補助金2023」の対象に認定 | Eventory(イベントリー)

Eventory 最大で150万円・50%の補助、経産省「IT導入補助金2023」の対象に認定

 オールインワンイベント運営プラットフォーム『Eventory(イベントリー)』を提供する株式会社インディヴィジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:花崎 茂晴、以下インディヴィジョン)はこのたび、経済産業省・中小企業庁が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)2023 」のIT導入支援事業者として認定されました。「Eventory」が対象サービスとなり、導入する際の導入費用・利用料金のうち最大50%の補助金を申請することが可能となります。

プレミアム・スタンダード12ヶ月プランが定価の半額で導入可能

この制度を利用して「Eventory」を導入いただいた場合、プレミアム(参加者1万人まで)、スタンダード(参加者3,000人まで)の12ヶ月プランについて、導入費用の50%(最大150万円)を補助金として受け取ることができます。

例えば、スタンダードプラン(3,000人以内/実施回数無制限)の場合、定価288万円のところ、半額の144万円、月額12万円での導入が可能になります。

※IT導入補助金説明サイト(A類型) : https://it-shien.smrj.go.jp/applicant/subsidy/normal/

IT導入補助金とは

 中小企業・小規模事業者等のみなさまの運営課題やニーズにあったITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際の費用を国が一部負担することで、生産性の向上、業務効率化を図ることを目的としたものです。(「IT導入補助金」公式サイト / https://www.it-hojo.jp/ )

補助金交付までの流れ

補助金申請手続き、「Eventory(イベントリー日本版)」の導入まで一括サポートします。

補助金交付までの流れ

Eventory概要

Eventoryはオンライン・オフライン問わずイベントの企画、当日の配信や運営から、分析・フォローアップ(CRM)まで一つのプラットフォームで管理できるオールインワンイベント運営ツールです。

イベントロビー機能や企業紹介ページ、ブースなどオフラインイベントに近い体験の提供が可能なほか、動画配信ツールや参加者管理、さらに当日だけでなくリード獲得やその後のナーチャリングの加速に重点を置き、参加者のあらゆる行動をデータで可視化、分析しやすいのが大きな特徴です。

オプション設定がなくサブスクリプションですべての機能が利用可能、発券手数料も無料(決済事業者手数料別)でコストをかけず有料イベントを運営できます。また欧州GDPR(EU 一般データ保護規則)準拠の厳格な個人情報保護の高いセキュリティ基準をクリアし、あらゆる形式のイベントに安心して活用いただけます。

IT導入補助金申請での導入にご興味ある方は以下のフォームより無料オンライン相談をご予約ください。

    企業名/団体名
    部署名
    ご担当者氏名
    E-Mail (半角)※企業のメールアドレスをご入力ください。
    電話番号
    検討中のイベントの開催予定時期*
    開催イベント・ウェビナーの1回あたりの参加人数を教えてください*
    イベント開催にあたってのお悩み・課題
    ミーティングで特に聞きたい事項についてお聞かせください



    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。





    Tags: